お知らせ

知って得する助成金活用アンケート(2016/12/22)

政府は「働き方改革」を提唱し、企業には従業員の処遇改善や、教育・人材育成、人事・給与制度の見直し等々、様々な社会的対応が求められていますが、これらは直接的な「コスト増」につながる問題でもあります。
しかしながら、人材の育成や定着は長期的に見れば、その企業の成長にも直結する課題であり、積極的に取り組みたいものです。そこで「助成金」の上手な活用をご検討下さい。「知って得する助成金活用アンケート」にご記入し、メールやFAX等でお送りいただければ、受給可能か診断して、結果をお知らせします。




このページのトップへ